シュルマートルンク【ロンネフェルト】お休み前にリラックス 眠りを誘うハーブティー [03303-4]

シュルマートルンク【ロンネフェルト】お休み前にリラックス 眠りを誘うハーブティー [03303-4]

販売価格: 1,500円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 価格:
数量:

カモミール、ペパーミント、ウイキョウ、オレンジピール、イチゴの葉、バラの花のブレンドハーブティー。

カモミールがベースでリラックス効果があります。気分を落ち着けたい夜にお召し上がりください
夜用にブレンドされたハーブティーです

シュルマール → うとうとする、眠くなる 

トルンク → ドリンク 飲み物
 

一日の終わりにリラックス 

ペパーミントの香りが爽快にさせてくれます。

 

 

分類 ハーブ
産地

 エジプト 他

原材料

 カモミール ペパーミント
ウイキョウ オレンジピール イチゴの葉 バラの花

水色 淡い黄褐色
カフェイン
形態

100g (アルミ袋) 50g 30g(ロンネフェルト袋)
  6g (アルミ袋) カサがありますので容量により変更あり

おススメの飲み方

ストレート   アイスティー
基本的な飲み方


1人分
茶葉5g(ティースプーン1杯)を、
湯通しして温めたティーポットにいれ
沸騰したお湯300ccをいれます
蒸らし6分 茶漉してできあがり
 

保存方法

開封後は袋をしっかり閉じて、缶などの容器に収納し
風通しの良い、日の当らない涼しいところに置いてください。

茶葉は家庭用冷蔵庫での保管や、空気、湿気、日光、急な温度差があるとことは避けてください。

開封後は賞味期限内であれば3ヶ月以内にお召上がりください。

 

 

 

他の写真

  • ●カミツレ(カモミール)とは、キク科の耐寒性多年草。
     北ヨーロッパ原産。「カミツレ」はオランダ語読み、フランス語読みでは「カモミール」。
    高さは 30〜60cm、葉は羽状に細裂する。全体に芳香がある。
    夏、茎頂に中心が黄色、周囲が白色の径約 2cmの頭花を多数開く。
    日本の野菊の仲間で、花は美しい青色の精油を含んでいます。
    ヨーロッパ地方に自生し古来より様々な病気の治療薬として利用されています。
    鎮静効果があり、腹痛を和らげ、下痢や便秘の改善、カゼ初期の喉や鼻の痛み、
    不眠症のほか、湿疹、点眼薬、香料、お茶等、家庭の各種薬用に利用されています。

    ちなみにイギリスの童話でおなじみのピーターラビットの中でピーターがお腹をこわしたときに、
    お母さんがカモミールを煎じて飲ませるという一文が有名です。
  • ●バラの花には別名「天使の贈り物」と称し治癒力があるとされています。
    バラのエッセンスは薬効が有り、毒性がない。
    神経をやさしく鎮め、落ち着かせる作用があるといわれています。
    ホルモンの分泌を調整する作用もあるので更年期障害の辛い症状を和らげるとも言われています



    妊婦さんも優しくいただけます
  • ●オレンジピールとは干したオレンジの皮のことで、洋菓子に用いる物とは違い、砂糖を加えません。
    優れた鎮静作用があり、眠れない時などに飲むとぐっすり眠る事が出来ます。
    甘くまろやかな香りの為、他のハーブとのブレンドとして用いられる事が多いです。
    西洋でも薬用としての歴史が古く、16世紀にはじめてエッセンシャルオイルが作られ、イタリアの女王が愛用したと記録されています